スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Why?

.07 2015 .+*詩*+. comment(0) trackback(0)
 どうしてあなたは、求めれば求めるほど遠ざかって行くの。
 初めて出逢った時が一番近くて、時が経てば経つほど離れて行く。
 だったら、出逢わなければ良かったじゃない。
 だったら、どうして「またね」を繰り返すの。
 反転の頻度は上がって行く。昔はもっと、穏やかで、しっとりとしていて、救いの余地だって、あったはずなのに。
 明暗の逆転は、前よりずっと激しい。躁鬱って、言葉もあるみたいだけど。
 私のこれを〝病気〟としても、薬はきっと無いから。多分私のは、〝甘え〟だよ。心に巣食う病理じゃない。
 批判されるべきもので、非難されるべきもの。
 だって私、頑張ってないから。
 あなたの「またね」を信じてしまうから。
 次の時までの努力なんて、私はしてない。
 それなのに、心はそれなりの形に仕上がってしまったから。考えることをやめることの無い、ちゃんとした仕様になってしまったから。
「どうして?」
 そればかり溢れて来る。それが悲しい。
 涙は出て来ない。多分枯れてるんだと思う。
 そうだとか、そうじゃないとか、色んな見方があって、でも今の私はきっと、そのどちらでもない。
 ちゃんと生きてた頃の私がいて、ちゃんと泣いてた時の私がいて。
 でも全部、それは過去の私。今の私じゃない。
 涙を流せる私は、ここにはいない。
 努力をして来なかったから。だからきっと私、誰にも頼れない。他力本願、そうだよね、身勝手だよね。
 彼の言った通り、私は虚しい人。
 でも、〝痛い〟のは嫌でしょ?
 私は嫌だよ。
 だから問い続けるだけ。尋ねるだけ。
「どうして私は、あなたに近付けないの?」
 人はそんなあなたのことを、「    」と呼ぶ。


頑張る人。頑張らない人。
俺は時折前者で、時折後者だと思う。

こんな詩を書いている俺は、「    」じゃないんだろうか。
そこに入るのは、平仮名四文字、漢字で二文字。でもそれだけが答えじゃないと思う。人によって入るものは、違うかもしれない。

でも、この感情は大事。
そう思う。
漠然と、だけどね。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/1003-dc534762
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。