スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Affection Represents I'm Alive

.21 2015 .+*詩*+. comment(0) trackback(0)
 この手を胸に当てると、いつもとは違う鼓動の速さに気付く。頭の片隅をよぎる影は、面影と言った方が正しいかもしれない。
 生きることは、パズルを完成させて行くようで。一つ一つのピースを、恐る恐る当てはめて、違っていれば落胆して、合っていれば感嘆する。
 人生というものを、一つのギャラリーと考えれば、人生における一まとまりの時――それはきっと、生まれたばかりの頃や、物心がつき始めた頃、初めて同じような年頃の仲間と出会った頃、初めて恋心を覚えた頃、ついに運命の人と巡り合えた頃、そんな節目節目のことなんだろう――が、それぞれ完成したパズルとして、たくさん並べられている。
 一つのパズルが出来上がったら、それをギャラリーに飾る。そしてまた、次のパズルへ。生きれば生きるほどに、ピースの数は増えて、出来上がる絵像も、複雑さを増して行く。
 どんなに複雑で難しく思えるパズルでも、一つ一つのピースと向き合って、試行回数を増やせば、必ず、それらが当てはまるべき場所が分かるから。パズルは出来上がるから。
 今、組み上げているパズルには、それまでとは明らかに違う要素が見える。まだ、作り始めたばかりで、はっきりと見えるわけではないけど。
 きっとこれが出来た時、そこにいるのは、今までみたいに自分一人じゃなくて。
 もう一人、いると思う。
 もう一人、すぐ傍に。
 これが出来上がったら、フレームにはタイトルを書きつけよう。
 My
  Affection
   Reprsents
    I'm
     Alive.
「生きてるんだと思わせてくれる、そんな愛」
 ずっとずっと、心のギャラリーに、飾っておきたい。
 だから、次のピースに手を伸ばすよ。
 完成には、まだまだ時間がかかりそうだけど。


この仕掛けに、気付いてもらえるかな。
簡単簡単。


ボカロ曲を久々に聞いてます。邦楽をそれほど聞かない人なので、日本語歌詞で一番触れるのは、ボカロ曲なんですよね。
と言っても、新しいのはまるで聞いてませんけど。


二回に分けて書いたので、パズルのことをどう書きたかったのかな、と、続きを書きながら思いました。この手の作品は勢いで書かなきゃダメかも。
でもこの仕上がりで良いんだ。この仕上がりで。
仕掛けを施したけど、気付いたからって、何があるわけでもないけど。
でも、その何気ない仕掛けにこそ、想いのカケラが詰まっているような気がする。
そんな仕掛けをさせるくらい、気になってるんだから。


今日も頑張って猫になった男の子の話、書きます……多分。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/1012-8a4e3c5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。