スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八月カタオモイ

.12 2015 .+*詩*+. comment(0) trackback(0)
 溢れた。
 それは、想い。

 八月。
 カタオモイのままの心。
 好きになったアイツは人気者。
 笑うと可愛くて、喋ると可愛い。
 それまでは何気無く会話出来たのに。
 今じゃ話かけるのにさえ緊張する。
 あれ、俺、どんな風にアイツと話してたっけ?
 分からなくなった。

「偶然だね」って言われて焦る俺。
 こんなところで会うとか思ってなかったよ。
 あ、今日はメガネしてるんだ。いつもコンタクトだったんだ。
 イメチェン? それとも、誰かに、かけて、って言われたの?
 チクリと痛む胸。
 俺のじゃないのに。カタオモイなのに。
「またね」って言われて何も言えない俺。
 手くらい振れば良かったな。

 好きになったの、いつだっけ。
 ああ、そうだ、まだ意識してなかった頃。
 初めて一緒に帰った日があった。
 ちょっとだけいつもと違う笑顔があったんだ。
 それにやられた。単純な話。
 俺って、簡単なヤツ。

 次はいつ会えるかな、とか、柄にも無く考えて、夏休みが辛い。
 今までなら、こんなこと、考えなかった。
 早く夏休みが明けたら良い、とか。
 本当、恋とか、するとか。
 考えもしなかった。

 だけど、カタオモイ。
 カタオモイなんだ、これ。

「はは、わかんねーよ、どうしたら良いのか」

 告白したら良いんだろうけど。
「好きだ」とか言えたら良いんだろうけど。
 今のままでいたい。
 なんかその方が、傷付かなくて済みそうな気がする。
 俺、こんなに臆病だったんだ、とか気付く。
 アイツ、人気者だしな。
 可愛いし、もう彼氏いそうだよな。
 俺なんかじゃ釣り合わないよな。
 言い訳ばっかして逃げる。

 名前、ぽつりとこぼして。

 走った。走った。走りたくて。
 青春してる、とか、考えて。
 カタオモイの八月。
 多分、どっかでこのキモチに決着を付けなきゃなんないんだろうけど。
 今じゃなくて良い。
 もう少し、この〝好き〟を感じてたい。
 だから、走った。
 高鳴る鼓動を、走ったせいにしたくて。


へこんだり、元気になったり。しょぼくれたり、喜んだり。

忙しい。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/1026-b079f389
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。