スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじめ系男子の反逆ラプソディー

.24 2015 .+*詩*+. comment(0) trackback(0)
 黒髪。染めるとかよく分かんないし。
 お酒の味もほとんど知らない。飲めるけど。
 ピアスだって、ネックレスだって、指輪だって、してみたい気はするけど、似合わない気がする。
 イカした格好の一つだって、気にはなるけどするまでは行かない。
 まじめに生きて来ちゃったからね。
 今更グレるわけにもね、行かないって言うか。
 でも、そういう男子の方がかっこいいじゃん?
 ほら、そっちの方が輝いて見える。
 人生の分岐点、いっつもまじめな方、選んで来た。
 お前には似合わないとか、お前には無理だとか、そういうことばっかり、言われんだもん。
 たまには着崩したり、たまにはかっこつけたり、たまには羽目外したり、したいよ、俺だって。
 だって心は、こんなに不まじめなのに。
 見た目がちょっと悪くなさそうで、体格がちょっと男らしくない、それくらいなのに。
 まじめ系男子とか、そういうレッテル、間違ってる。
 俺はもっと悪いんだよ。
 俺はもっとわがままだ。俺はもっと冷たくて、俺はもっと適当で、俺はもっとバカだよ。
 でも、みんな俺のこと、ちゃんとしてる、みたいなさ。いや、それで良いんだろうけど。
 俺の中にある、俺っぽくないところ、出してみたいんだけど。
 悪ノリしたい。
 まあ、怖くない程度に。
 ってそこヘタれんのかよ、って言われそうだけど。
 そう、単純に、悪ぶってみたいだけ。
 今更感あるけど、ほら、一人くらい、そんな俺でも良いよ、って認めて欲しい。
 演技じゃない。本心でそうありたい時があるから。
 反逆させて。
 はは、って笑うより、ふっ、て感じに。
 そうだね、ってやさしさより、だろ? ってちょっと悪めに。
 ダサっ、って笑われるくらいでちょうど良い。
 その笑いがやさしいものであるように。
 ねえ、本心の俺を、出させて。
 良いよね、君にくらい。




お前のどこがまじめだよ、って言われたら、あ、うん。って返すだけだけど。
でも一応、ちょっとでも羽目外したら、俺には合わないって言われるから、ね。

指輪くらい、したい。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/1035-630259e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。