スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二面性ラフター

.25 2015 .+*詩*+. comment(0) trackback(0)
 鏡の前で。
 俺は笑う。
 右側には、やさしさ。
 左側には、つめたさ。
 愛した人に、やさしく。
 憎んだ人に、つめたく。
 けれどそれは、逆転もする。
 愛した人に、つめたく。
 憎んだ人に、やさしく。
 俺を二つに分けるなら、その二つだから。
 左右。上下。表裏。白黒。
 君の瞳に映る俺はどっちをしてる?
「やさしいね」って言ってくれる時、笑う俺の目を見たら、少しは分かるかもね。
「つめたいね」って悲しげにする時、笑う俺の目を見たら、少しは気付くかもね。
 やさしくする俺の瞳の裏に、何がいて。
 つめたくする俺の瞳の裏に、何がいるのか。
 俺が何を思ってやさしくするのか。
 俺が何を想ってつめたくするのか。
 君には教えてあげない。
 君には伝えてあげない。
 両方を引き出せた人にだけ。
 答えをあげよう。
 この二面性の意味も、価値も。
 それ以外の人には、意味が無い。
 本当に好きだから。
 やさしくして、つめたくする。
 やさしいだけの俺を知る君も。
 つめたいだけの俺を知る君も。
 本当の俺を知らない。
 本当の俺を教えてない。
 だから。
 俺を愛してくれるなら。
 やさしくさせて。
 つめたくさせて。




俺が君の特別なら。

望んで。

求めて。

本当の俺を。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/1036-4530712a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。