スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかの笑顔が泣かせる

.20 2015 .+*詩*+. comment(0) trackback(0)
 君を君以外の何かで語らなきゃいけなくなってから、少し。
 君の笑顔を、ふいに思い出した。
 幸せを語っていた俺はどこかに消えてしまったけど、幸せに笑っていた俺もどこかに消えてしまったけど、記憶の中には、いつかの君の笑顔が焼きついている。
 時々、君の気まぐれみたいに、よみがえって来る時があって、その時はいつも、俺を泣かせる。
 望んだ涙は一度だって流させてはもらえなかったけど。望まない涙は、もう、何度も。
 意地悪だね、君は。
 何となく、分かっていたけど。
 俺も君も、イタズラ好きの意地悪い性格。
 だからこれは、しょうがない痛み。
 当たり前の苦痛。
 一緒にいられた時間はもう既に奇跡。
 奇跡は安売りしてない、って、そうだね、その通りだね。
 失った痛みは、君も同じく持っているだろうから。
 だからこそ、俺も泣いてしまうんだ。
 好きという気持ちは、たくさんの嫌いに覆われてもなお、消えてはなくならないから。




きっと君も、繰り返すよ。
また。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/1057-38e5aa75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。