スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離別リゾネーション

.21 2015 .+*詩*+. comment(0) trackback(0)
 愛するから。苦しむんだよ。
 過去の俺はそう言った。
 人を信じることも。人を好きになることも。
 やめてしまえば良い。
 求めるから、手に入らないことにも、失うことにも、苦しむ。
 愛される人には分からないだろうね。
 愛されない人の苦しみも、悲しみも。
 愛されなかったことしか無いから。
 欲しいのは、永久の愛。
 ただ、それだけ。
 それを求めて繰り返す、幾多の崩壊。
 愛されない人が、確かにこの世にはいる。
 愛されない人にさえ、愛されない。
 愛を求めたこの名が、滑稽に見えて来る。
 分かっているよ。
 その無謀さも。その愚かさも。
 物語は、物語。
 現実じゃない。
 救いがあるお話。それは嘘だ。
 救うように見せかけて、壊す。
 それが現実の本質だ。
 だけど、欲しいという気持ちだけは正直で、本物だから。
 また愛を求める。彷徨う。
 そしてまた壊される。
 貴女の言った〝私より素敵な人〟に。
 君の言った〝あなたにふさわしい人〟に。
 俺はそれより深い痛みを与えられる。
 もし、愛されないことが運命なのだとしたら。
 どうして俺に、人を好きになる気持ちが、与えられたんだろう。
 生きるだけ、それで満足出来る心。
 それで良かったのに。
 また恋をする。
 その時、俺は。
 また、死ぬより辛い痛みを。
 味わうことになるんだろう。
 今、みたいに。




そういう運命なんだ。

諦めるしか、無い。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/1059-2426816a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。