スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17th

.07 2016 未分類 comment(0) trackback(0)
 氷結。凍結。
 私の中で、刻は止まった。
 歯車を外した器械のように。
 私はある一点に留まろうとした。
 心はそれで良かった。
 体はそれに従わない。
 不揃いで歪な私は、哀れで愚かな咎人。
 神様は逆らう人を許さない。
 過去に生きる人に、未来は訪れない。
 それでも、私は貴方にこだわりたかった。
 貴方だけを考えていたかった。
 私自身、それを幸せと呼べなくても。
 私自身、それを不幸せとも呼べないから。
 暗い部屋、膝を抱えて俯く。
 遥か遠くへ伸びた髪の先。
 それだけが、本当に貴方を見たのだと教えてくれる。
 何年前のことだっただろう。
 貴方はきっと、貴方ではなくなっているんだろうけど。
 私はここにいるよ。
 十七という数字を捨てきれずに。
 ここにいるよ。


昨日の人とは違う感じがするね。

鼻水が止まらない。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/1105-776e8009
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。