スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分かり合おう。分かち合おう。

.16 2016 未分類 comment(0) trackback(0)
 日に日に寂しくなって行く。
 年を重ねる度、鏡を見る度。
 かろうじて誇れるものも、若さと共に消える。
 ゴールさえしていないのに、次から次へとスタートの銃声が鳴り響いて、どんどんと走り抜かれて行く。
 輝けなかったね。なんて俯いて。
 淘汰されるはずの存在が、生きることだけを許されるから。
 こんなにも、苦しい。
 本当は、死ぬはずだったんだ。
 弱く生まれた生命は、早くに亡くなる。
 理をねじ負けた分だけ、苦しみは増える。
 人並みに生きれば良いよって、教えてくれる人の生き方は、人並みじゃない。
 何かを教えてくれる人は、誰かより勝っている。真似は出来ない。
 本当にどうしようもない、こんな命の生き方は、自分で見つけるしかない。
 未来は真っ暗で、歩いて来たはずの過去でさえ、真っ暗に見える。
 一秒先だって見えない、見えないよ。
 でも、一つだけ、救いもあるって、知ることが出来た。
 哀しみを繰り返す中で、同じ目線に立ってくれる人たちと出会えた。
 同じように、悩んでいた。苦しんでいた。行き詰まっていた。
 痛みを消すことは出来ない。
 けれど、痛みを和らげることは出来る。
 哀しみを無かったことには出来ない。
 けれど、哀しみを共有することは出来る。
 分かり合おう。分かち合おう。
 歩み方を教えてあげることなんて出来ないし、進むべき道を示してあげることも出来ないけど。
 一緒に歩んで行くことは、出来ると思う。
 涙を拭いてあげることは、出来ると思う。
 話を聞いてあげることは、出来ると思う。
 だから、一緒に歩いてくれないかな。涙を拭いてくれないかな。話を聞いてくれないかな。
 人間は、みんな、生きなきゃいけないから。
 みんなで、生きて行くんだ。


書いて行く中で、後半が明るくなりました。珍しい。いつもなら、哀しいだけで終わるんですけど。

ふいに思い出して。俺を支えてくれる人たちのこと。

これまで、何度も苦しんだことがありました。そんな中で、話を聞いてくれて、支えてくれて、叱ってくれて、応援してくれた人たち。苦しんでいる時は、上手く感謝の気持ちを伝えることが難しいけど、少しだけ楽になった時には、力になれるように。

優しい人とか、そういうんじゃないんですよね。自然とそうしたくなる、そんな感じです。本当にお互いのことを思い合っていれば、自然と出来ること。

その役割を担ってくれる人、担ってあげたい人、誰しも、いて欲しいものですね。友達でも、恋人でも。

誰かに示唆されるんじゃなくて、ふっと、気付いていけたら。一番、幸せだろうから。

少しでも、伝われ。伝われ。

分かり合おう。分かち合おう。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/1129-a88ed93e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。