スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Night Draws

.14 2016 未分類 comment(0) trackback(0)
 夜に腕を引かれて、こんな所まで。
 それが大人の時間だって、教えてくれたのは誰だったっけ。
 忘れてしまうほど、長い時間。
 忘れてしまうほど、遠い距離。
 夜に腕を引かれて、こんな所まで。
 味わった哀しみの分だけ、夜の闇は深く。
 軽やかな足取りで踏み出して。
 引き連れて帰る、悔いる記憶。
 美しい物語。幸せな絵空事。
 誰も悲しみを教えてくれなかった。
 表紙はいつだって白くて、笑う二人が最後にいた。
 夜のことなんて、誰も教えてくれなかった。
 嘘じゃないことは分かるよ。誰も嘘なんて吐いてない。
 本当のことを言わないだけ。
 幸せになれるのは、たった一握りの存在だって。
 人並みの幸せさえ、人並みにはなれないって。
 夢を、抱かせないで欲しかった。
 大人になんて、して欲しくなかった。
 夜に腕を引かれて、こんな所まで。
 知りたいと、踏み入れたいと、思わせないで欲しかった。
 無理なんだろうね、でも。
 人は、大人になろうとするから。
 あの日の私みたいに。
 自分の方から、腕を引いて、って。


幸せが近くにあるのに、不幸せの影を探す。
幸せになれない、理由。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/1156-68a3444f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。