スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星屑Rain

.20 2011 .+*詩*+. comment(0) trackback(0)
君との出逢いを奇跡だと言うのなら、僕は宇宙から降ってきた星屑に、偶然に当たってしまったような人間になるんだろうか。
君との出逢いを運命だと言うのなら、僕は宇宙から降ってきた星屑に、必然に当たってしまったような人間になるんだろうか。
毎夜毎夜と降り続けるこの星屑の雨のたった一つに、無限にも等しい確率の中で僕は君と出逢ったんだろうか。
それは僕の手帳に予め記録されていたのか、それとも、君の手帳に予め記録されていたのか、そのどちらでもないのか。
だけどいつだってそれを考えるのは、君との出逢いが何度味わっても味わい尽くせないほど甘美で、そして喜ばしい物だったからだ。
煌く流麗な星と昇華した君を、今日も僕は愛す。

うん、書くことはただ一つ。
最後の流麗な星になった君。だけど、死んでないよ!ってこと!
あれは、星屑が美しく変わった、ってそのままの意味ね♪
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/116-845364b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。