スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛を下さい

.11 2013 .+*詩*+. comment(0) trackback(0)
愛が欲しいんです。
どんな形だって構いません。
歪んでさえいても、私はきっと満足出来ます。
確かな形が私に感じられるなら。
おこがましいでしょう。
私の望みは、羽を持たずして空を飛びたいと言っているようなものとさして変わりありません。
けれど、人に空は要らなかった。
ずっと空なき時代に生きていた人たちがいる。
ずっと空なき時代に生きられた人たちがいる。
けれど愛なき時代に生きていた人たちはいない。
愛なき世界に生まれ落ちることはない。
ここは、数々の愛が電波のように飛び交う世界。
ただ、今の私にはそれが微々たる量ですら与えられない。
私は愛されて生まれ出て、愛されて育てられました。
大人になれば、愛は途端に姿を変えます。
私にはそれが醜い怪物にすら思えます。
大人の愛は、最早、愛でない。
どれだけ甘い愛撫も、心を満たせない。
私が欲しいのは、いつかの愛。
傍に降り立つ貴方が私を本当に好いてくれるのなら、私に真の愛を、下さい。



元々は愛に飢えた女の人の話でした。
人肌恋しいみたいな女の人の話を書こうと思ってました。
ところがどっこい、出来上がったらむしろ家族の愛が欲しいけれど、家族が死んでしまったような感じの人の話になりました。
まあそんなことだらけなんで別に慣れてはいますが、割合出来具合、嫌いじゃありません。
とは言え、こんなにいつも愛だの恋だの書いてますが、当の本人たる俺は実はよく分かってないどころか分かってないってのが正しいです。
え、いや、知らないんだけどそんなこと(´・ω・`)ってなりますね。
あ、冷たいってわけじゃないですよ。

P.S.

今日から神奈川に帰省です!
四泊五日なので、何か日記に出来そうなことがあったら書きますね(*´∀`*)!
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/440-d6a01fb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。