スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラウンディング・ワールド・ブレイカー

.23 2013 .+*詩*+. comment(0) trackback(0)
イヤホンの音量一つ上げるだけで、全てぶち壊せる気がする。
今の俺は正に無頼。
歩くだけで世界が崩れて行く。
自己陶酔が撒き散らす害悪は周囲をも酔わせる。
ほら見ろよ、どいつもこいつも倒れて行きやがる。
暑さのせいとは言わせねえぞ。
季節外れの黒のコートが燃える。
五指が妙な動きをする。何かは知らない。
コツ、コツ、足音が心地よい。
空振り、有り得ない。
天井知らずの至高ぶり。
今の俺はつき崩せない。
自信のある奴、殴るなら今だぜ。
お前じゃ勝てないってことを証明してやる。
目に焼き付けときな。
街を闊歩する愚者。
愚者が立つそこは、トップ・オブ・ワールド。
高らかに笑う声が、空に吸い込まれて行く。
手のひらから零れる汗も下には落ちない。
そのままに空へ。
重力すら今の俺には無意味。
定理、原理、既存のルールは崩壊。
減退させぬ刹那の破壊。
真の価値は勝利にのみアリ。
低迷? 減退? どこの言葉だそりゃ。
BGMは最大で。
カッコイイが輝く瞬間、ヒトは超える。
ユー、アー、ウィナー。


支離滅裂。
伝わらなきゃ本末転倒?
そんなことは無いはず。
言葉で言い表せないグチャグチャの感情を、言葉で表すんだから。
言葉が創り上げるものもグチャグチャで当然。
湧き上がるゾワゾワをそのままテキストにぶちまける。
そうして出来上がったこの無茶苦茶を食べてみると、名も知らぬ食べ物を口にした感じに似ているかもしれない。
でも、誰にだってあるはず。
音量最大にして、何物にも囚われぬ世界にいる時間。
そこはルール無用の、俺様最強空間。
そういう時間も、味があるじゃないか。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/452-75fa7a68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。