スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルカカナタ

.12 2014 .+*詩*+. comment(0) trackback(0)
 届くかな この声
 私は叫ぶ
 貴方だけに分かるように
 好きだ 好きだ 好きだ
 多分 もっと
 私らしさが必要だ
 貴方を愛せるのは
 私だけなんだ
 そんな風に伝える努力
 今まで怠って来たから
 こんなにも距離が開いたんだね

 別れた時
 貴方は寂しそうじゃなかった
 仕方ないね
 そんな顔してた
 これで終わりかな
 そんな顔してた
 私も何も言えなかった
 貴方のすぐ側にいたいって
 ちゃんと言えば良かった
 けど
 ある日突然そんな素敵な子に
 なれるはずなくて

 お互い頑張ってばっか
 でも
 大事なことは抜けていた
 二人一緒の時間
 それを作るための努力
 いつの間にか奪っていた
 今日も明日も昨日も
 僕らの予定は合わない 会えない
 なんて本末転倒
 僕らは離れてく
 ハルカカナタ
 遠く 遠く
 何処までも離れてく

 それでも良い
 頭の片隅に追いやっていた
 君のいない日
 そんなもの 考えられるはずなく
 気付けば手にしたワンアップ
 君は笑顔
 笑うしかない
 栄転だよ
 僕らはついに
 離れ離れ

 貴方も私も
 意固地 頑な
 本音隠して今日もマイタスク
 減ってく通知
 ハルカカナタ
 遠く 遠く
 もっと早く
 言うべきだったね
「さみしいよ」

 登る 登る
 やめられない 裏切れない
 私はここに 貴方はあそこに
 離れ離れ
 もう遅い
 けど
 好きで 好きで 好きで
 行っちゃやだ
 そう言えないなら
 叫ぶ
 カナタ
 貴方の名前
 世界に一つ
 私の声で

 旧態依然
 僕らは過去の遺物
 男らしさ
 でも
 古き良き時代
 結局そうなんだろう?
 走れ
 分かってる
 失いたくなきゃ
 走れ

 この手に
 君を抱く
 億千万の言葉より
 今はそれが
 必要だ
 僕に
 僕だけに
 為せること
 早く 早く
 君のもとへ
 ハルカ
 君をこの腕に

 ハルカカナタ
 私たちは 僕らは
 もう一度 一つに


ハルカちゃんとカナタくん

とか、またそれらしい二人をセレクトしてみたわけですが、ちゃんとくんにするにはちと年齢が上ですね笑

栄転の話とか書くつもりなかったんですが、ことのほかしっくり来たので。

二人の小説版を希望する声があれば、書いてみたいと思います笑

今日の詩は詩らしさを目指してみました。いつもは小説に近い散文詩になっちゃってるので。


今日かららしいんですが、ファミマのミクの一番くじ、引いてみました!

一人でいると引かないんですが、友人といたので財布の紐が緩みました!

さて、A賞やB賞はフィギュアでおそらく多くの人が狙ってるところだと思うんですが(俺は一つあるので十分です笑)、なんとなく引いたところ!

D賞が来ましたー!笑
なんというか、まあ当たりどころみたいですね笑


D賞、うたた寝セットです!
ミクちゃんの枕に、ルカさんのアイマスク!
これはつまり、俺に寝ろと言ってるんですね!
うたた寝が捗る!(*´ω`*)

俺の中では一番の当たりでした!笑
みなさんも引いてみては…?
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/644-30723e17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。