スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命がやって来る

.23 2014 .+*詩*+. comment(0) trackback(0)
 耳に流れて来たロックが全ての起点になった。
 苦しみが、生きるための原動力になる。コンバーターみたく、ロックがそれを換えて行く。
 悲しみto喜び。
 不幸せじゃなきゃ、幸せになりたいと願えない。
 苦しくなけりゃ、楽になりたいと望めない。
 だったら今のこの感情は、希望の未来への切符なんだろう。
 そう、僕らは悲しみを知った。
 オメデトウ、此方に来るだけの権利を僕らは手にした。
 さあ、行こう。僕らの欲する世界へ。
 ついに運命がやって来る。
 掴み取れ。そうすればきっと。
 絶望to希望。
 暗闇の中じゃなきゃ、光の価値は分からない。
 雨が降り続かなきゃ、晴れの意味は掴めない。
 苦しみはグルグルと螺旋の形を描いている。スタートとゴールは同じ点じゃない。僕らの苦しみは、昨日の僕らの苦しみと同じじゃない。少しずつ、その形を変えてる。
 僕らは螺旋階段を走り登っている。
 そう、僕らは登っている。
 どう足掻いても、過去には戻れない。でもそれは、過去の弱かった自分に戻れないことも、同時に意味するんじゃないだろうか?
 僕らはいつまでも弱くいられない。気が付いた頃には、強くなってる。数秒後の自分でさえ、今と比べれば、どれほど強いだろう。
 運命がやって来る。その瞬間、また強くなる。
 その弱さを知ってるから。その辛さを知ってるから。
 強くあれたら、そう思って生きてる。
 一度失敗して、その失敗がトラウマになって前に進めない、って言う奴がいる。
 本当にそうなのか?
 失敗して、もう失敗したくないと足掻いただけ、強くなってる。間違いない。仮に結果が出なかったとして、得たものはゼロじゃない。
 僕らは思い立ったその時から、遥か遠くまでやって来た。
 失敗to成功。
 今度こそ。今度こそ。
 それで良いだろう?
 怖くても、無理だと思っても、辿り着きたい場所があるなら、否が応にも僕らは進んでる。留まっていられるはずがない。
 そしてそれに合わせて、知らず知らずの内に、運命がやって来る。
 気が付いた頃に僕らは、扉を開けて次のステージへ進んでる。

 運命がやって来る。
 希望のファンファーレと共に。


最近作品の傾向が変わって来た気がします。
主義主張があったり、生き方を捉え直してみたり。
昔はただ思いだけを綴ってるだけだったのに。

それは、前進?後退?
もちろん、前に進むことを望んで。


もうすぐテスト期間が終わります。
創作に費やす夏が、やって来ます。
運命みたいに。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/764-eeb92bdd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。