スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生殺与奪の権を君に

.11 2015 .+*詩*+. comment(0) trackback(0)
 俺の生殺与奪の権を君に譲ろう。
 その手に握らせよう。
 さあ、君はどうする?
 生かすも殺すも君次第。
 愛して生かすも。
 放って枯らすも。
 君の思うがまま。
 恋人ってそうだろう?
 恋人ってそうなのさ。
 君が主だ。
 俺は鎖に繋がれた奴隷だ。
 運命の赤い糸の代わりに、鈍色の鎖で結ばれた関係。
 俺は望んで君の奴隷になろう。
 君の願いを叶える器になろう。
 君の望みを満たす雫になろう。
 さあ、君はどうする?
 右の手には絹を。
 左の手には剣を。
 どちらを選ぶ?
 どちらを捨てる?
 抵抗はしない。
 君が下した決断を、ただ称えよう。
 頬に添えられた手。
 君は笑って。
 その願いを、叶えた。


隷属の美しさと、隷属の醜さと。

これも一つの愛の形。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/995-ec609795
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。