スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Scatter Our Memoria

.16 2015 .+*歌詞*+. comment(0) trackback(0)
 六月の海はまだ寒くて
 心の温度によく似ていた
「もう一枚羽織りたいかな」って
 呟いた君 抱きしめた僕

 愛し始めて愛し終わるまで
 時に激しく 時に穏やかに
 全ての愛は等しく確かに
 ゼロに向かって減少を続ける

 色褪せない綺麗な写真を
 僕はビリビリと破いて行く
 色褪せて見えにくい記憶が
 それでも僕を苦しめるから

 愛した分だけの幸せが
 いつか帰えると聞かされたけど
 愛した分だけの悲しみも
 やって来るとは教えられなかった

「この時間を永遠にしたいよ」
 そう思わせた君という人は
「あの自分を消し去ってしまいたい」
 そんな自分が好きになった人で

 信じれないような笑顔で
 フレームに収まった君と僕
 半分のところで引き裂いて
 それからバラバラにちぎって行く

 始まりは本当にそうだった
 二人の間に嘘は無かった
 だけど愛は消費されるから
 終わりは必ず訪れるよ

 もう二度と戻らない二人を
 もう一度だけ繋ぎ合わせて
 その上に涙をこぼしたら
 今度こそ手放してしまおう


久々の作詞です。
Britney Spearsを聞いていたら書きたくなったので書き書き。

この歌詞は友達の作曲家にプレゼントしました。
曲になるかもよ((´▽`*))

あ、うん、別に俺今悲しいわけじゃないから_(:3」 ∠)_
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://miyutayu.blog.fc2.com/tb.php/996-f50b07c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。